これなあに?

d0195623_1921572.jpg


ひょうたん?

いいえ、かぼちゃ。鶴首かぼちゃというんだそうです。西洋カボチャに押されて?市場には出回らない、たまに地方の道の駅などにお目見えする…らしいです。

実家に帰った夫が「75個もできていた!」といって、家用に8本ほども持ち帰ったうちの3本を激写。味は濃厚でポタージュなんかやフライやグラタンなど洋風に適するといいます。

治療院にお裾分けしたら
「ハロウインだから、飾るのもいいかも!」とおっしゃったが、ハロウインという感じでもない。でも、顔なんか描いて壁なんかに立てかけたら、どうだろう(^0^)

患者さんが、かなりの迫力にびびるかもしれないので、食べちゃう方をおすすめする。
[PR]
# by bel-sogno | 2015-10-15 19:21

厚木の山奥に

「かぶと湯山水楼」という一軒宿があります。昔飛び込みで行った頃はPH11!という驚きの「美肌の湯」。ずっと忘れられなかったけど、行けなかった…ところを、ようやく再訪なりました!

d0195623_18422876.jpg


 玄関の趣は昔のままですが、中は改装されており、お風呂も露天付き!


d0195623_18444245.jpg

ここは、からんから出てくるお湯まで源泉掛け流しとなっているのが驚異的。
期待に胸を膨らませて湯船につかると、…あれれ?ぬるぬるしません(^0^;)ショックだなあ…と思いながらも長湯をしていると、だんだんぬるぬるしてきました。そうそう!これでなくっちゃ053.gif


 成分表で確認したところPHは9.7となっていました。この差は大きいのかあ…PH11のときの驚きとイメージが大きすぎて、ちょっと残念(^0^;)…だなんて、9.7だって堂々美肌の湯なのに、贅沢なことを感じてしまいました。

 せっかくここまで来たのですから、ちょっと寄り道。

d0195623_18465442.jpg

愛宕神社を左に見て、

d0195623_18471592.jpg

どんどん山奥に入っていき、滑岩を右に見て…

 ここが目的の「大釜弁財天」

d0195623_18475198.jpg


 先に参拝しているお兄さんの荷物まで写っていますが、流れの轟音とともに、神聖な「気」に満ちあふれています。特に鳥居の右下に立つと、とても涼やかで心が洗われるようです。

 ご神体は左の岩の中にあり、(写真写させてください)とお願いして撮らせて頂きました。

 
d0195623_18523070.jpg


 神様に詣でるというと、何かお願いをしたりするのが慣わし?みたいに思うけど、そうではなくて、ありがとうございます!としか思えなかったです。

d0195623_18554031.jpg


 清らかな厳かな雰囲気…写真に撮れると思うのがそもそも邪念かも…強力なパワースポットだと言うことですが、バイクのお兄さん以外誰とも行き会いませんでした。

 かぶと湯も「都内から一番近い秘湯」だそうですが、ここも「都内から一番近い秘社(?)」だと思います。

 ここに行くには左の道の柵をあけて上がっていきます。ちなみにバイクのお兄さんはここを開けて入るということに気づかず、行ったり来たりしており、気の小さい私は(^0^)(怪しい人だったらどうしよう…)って思ってた。でも、先にお参りして出てきたお兄さんはちゃんと笑顔で会釈してくれて、とっても好青年だった…ごめんなさい…邪念でいっぱいだった私…反省(^0^;)

d0195623_18594657.jpg

[PR]
# by bel-sogno | 2015-10-12 18:42

夜長の手仕事

       完   成  !

d0195623_18283915.jpg


膝掛け?

d0195623_1829485.jpg


肩掛け?(写真、縦では表示できません(^0^;))


どっちにもできまーす。

135枚のモチーフをつなげて作りました。うん十年ぶりにかぎ針やら棒針やらを探し出してきて、手編みにはまっています。一針一針編んでいると、心が平らになります。(別に普段波打っているわけではないけれどね)

あとは、かわいい袋を探してラッピング。(^0^)米寿のお祝いなんですけど、地味だったかしら(^0^;)
[PR]
# by bel-sogno | 2015-10-12 18:33

秋は芸術

 出不精にしては、このところ演奏会づいていました。お誘い頂く方々のおかげです。(^0^)自分だけの意志だったら、出かける回数が激減していることだけは確かです。

 9/25 石田泰尚の華麗なる世界
 9/27 宮本益光バリトンリサイタル 歌劇場への誘い
 10/4 「愛の妙薬」
 10/7 白井篤ヴァイオリン・リサイタル

 演奏会って行きもワクワクするけれど、帰りがまた醍醐味!だよね。帰りに「来て良かったな060.gif幸せだな053.gif」って思わせてくれる音楽会ばっかりでした。

 「愛の妙薬」は、黙役で出られるチャンスがあった(「ネモリーノに我が娘をけしかけるお母さん」という役どころが先生のアイディアとしてあったみたい)のに、実現しなかったのがちょっと残念(^0^)

 このあとは「受信」じゃなくって「発信」する機会が待ち構えている。

 10/27にはトスティの歌曲「暁は光から」、オペラ「ワリー」より「それでは遠くに行くわ」、モーツアルトの「コジ・ファン・トゥッテ」から二重唱NO20を歌う演奏会が控えている。それが終わると、年末の「メサイア」にむけて、最後の追い込みです(^0^;)

 アマチュアの私でも、来てくださった方々に「来て良かったな」(幸せは無理としても)と思って頂けるよう、頑張りたい。
 でも、どうやって?!

 何だろう…「来て良かったな」「幸せだな」って思わせることのできる人々には、ある共通点があるみたい…

 さてさて、なかなかに難しいことではあります。


 …なんてことを言ってる暇はないのでした。練習しよ~っと(^0^)ピアノあわせなんです…どきどきなんですが、頑張ります。
[PR]
# by bel-sogno | 2015-10-10 14:45

萩を見に鎌倉

 世の中、3連休の初日。働いてる皆さんは、今日からいろいろ計画を立ててらっしゃっただろうけど、あいにくの空模様ですね…

 でも、私は外に出ず、うちにいる。(^0^)「○○さんの持っている3つのことと持っていない1つのこと」みたいなネットでのゲーム(占い?お遊び?)で見事に「外に出たがらない」と言い当てられてしまった私。インドア派でございます。

 今頃…なかんじですが、ちょっと前、爆弾低気圧って騒がれてた日に、「やっぱり鎌倉に萩を見に行く~!」と出かけたときの画像です。天気予報のせいか、そんなに人出も多くなく、萩はいい具合に咲いており…
 重い腰を上げて、行って良かったあ!

 
d0195623_14113779.jpg

 海蔵寺の門前です。

 花越しの伽藍も美しく。


d0195623_14161978.jpg


d0195623_14163779.jpg


 長年訪れたいなあと思いながら参拝できずにいたお寺。大好きになってしまいました。

 このあとは、萩で有名な宝戒寺へ!昔訪れたときは、萩で参道が埋まっていた…という記憶があったのだけど、

d0195623_14185617.jpg


 そこまでではなく、整備されながらも自然な雰囲気を大事にされているようでした。

 心は大満足!だったけど、おなかが…すいたよ~(^0^)既に2時を回っていたんですよ。

 下調べもしていなかったので、宝戒寺から鶴岡八幡宮に戻る道すがらのおそば屋さんに飛び込みました。

d0195623_1421361.jpg


 おいしかったけど、もっとガッツリ!食べたかったですね。


 雨が降ってきました…予報通りです。とっとと帰りましょう!と鎌倉駅に向かうと…

 
d0195623_1422676.jpg



 段葛が工事って、知ってはいたけど…桜は寿命のものは伐採、大丈夫なものは平家池に仮植えしてあるのだという。並木としてなるべくそろった木を新たに植えることになるんだそうだけど、本数は
ずいぶん減るんだって…

 ざーんねん…
[PR]
# by bel-sogno | 2015-10-10 14:12

ずっこけ人生 カンターレ&マンジャー&アモーレ あと数年で定年を迎える中学校教員です。旅行が好きで、年中どこかに行きたいと心に翼が生えています。写真は念願かなって行けた沖縄のかの有名な斎場御嶽です。


by bel-sogno