<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夢の始まり

d0195623_19504866.jpg



 ベネチアの20時すぎ頃。気がついたら、潮が満ちてきていました…(日没が20:30頃。ほんとうはもう少し薄暗かったのですが、昼間のように映っちゃいました…)唐突に「熟田津に船乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今は漕ぎ出でな」という歌が思い起こされましたが、こぎ出してはいけません。(笑)1日のお仕事を終えたゴンドラは杭と杭の間にしっかりつながれ、波に漂っています。


 さて、夜のお散歩としゃれ込みましょう。本島に泊まるからこそできる贅沢な時間です。ベネチアに連泊の間、何度も何度も足を運んだサンマルコ広場では、夜も生演奏が続いていました。リッチな方はテラス席に座り、音楽を楽しむのもいいでしょうが、度胸の足りない私たちにはできません。雰囲気だけ楽しませてもらいます。


 ???!広場の真ん中から水が湧き出しています。
d0195623_2005342.jpg

21時にライトアップされたその灯が水に映って幻想的です。風も吹いてきました。ちょっと肌寒くなってきましたが、夢のような時間ははじまったばかりです。

 私たちの退職記念旅行はベネチアから「こぎ出した」のでした。
[PR]
by bel-sogno | 2015-05-30 19:54

ちょこっと心理学

「カクテルパーティ効果」。

 日経新聞の土曜日版に「コトバ百貨店」というコーナーが有り、知ってることや知らなかったことが出ていておもしろいのだ。今週は「関心事だけは耳に入る」効果についてだった。人の聴覚が自分にとって大事な音だけを選んで脳に入れて、残りはノイズとしてカットしてしまう現象を言うそうで、英国の心理学者が名付けたものらしい。


 ほほう!!すると、何が耳に入るかによって、その人の興味や考えの方向がわかるってことでもあるのね?…と考えるとけっこう怖い…(笑)わたしは在職中よく「地獄耳なんだからぁ!」と自他共に認める存在だったのだが、これは、周りをめちゃめちゃ気にしながら気を張って生きていたということでもあるのかも…だって、普段の自分は「周りが見えないヒト」大会があったら、表彰台に上れる自信があるのだから(__*)(何の自信だ?!)


 話が横道にそれた…聴覚だけでなく、視覚でも「あ?!それ、考えてたことなの!」とか「あ?!それ、気になってたことなの!」ということだけが目に飛び込んでくることってありませんか?!あほな私は一時期、自分には超能力や予知能力が備わっているのでは?!と冗談半分ではあるけれども思ってたことがあるが、(あるはずもなく…笑)これも視覚版の「カクテルパーティ効果」なのではないだろうか?


 …ということで、今日はこれまた土曜版の「何でもランキング」に載っていた(先々週かな?)「等々力渓谷」に行ってみた…というお話。載っていたから行ってみた…のではなく、ずっと以前から気になっていたのが改めて載っていたので行ってみた…って、どうでもいい話でした(笑)
 今日、COOPに行ったら、「したいことだけして生きていく」という心屋さんの本が置いてあった。(悩んだけど買わずに戻って来たから、題など微妙に違ってたらごめんなさい…)

 等々力渓谷1つ行くにも何年もかかっているわけだけれども、脳にノイズとしてではなく入ってくるものに正直に生きていけば、いいってことらしい。今までいろんな言い訳をして行かなかったところ、やらなかったこと、これからやろうっと!(自分がやるだけじゃなくてね!周りは見ようね、自分(笑))

 …で、肝心の等々力渓谷については、またのときに。(えっ?!)
[PR]
by bel-sogno | 2015-05-09 14:25

咲いた!

 今年はベランダの花がたくさん咲いてくれた。ビオラ、わすれな草。ミニバラ、クレマチス。

d0195623_20304434.jpg


咲き始めの頃のクレマチス。今年はちゃんとお水を切らさなかったので、(笑)このあと、ほれぼれするぐらい咲いてくれた。

そして、ちょうど今。
前の用務の方に頂いたアイリスが咲いている!

d0195623_20235527.jpg
(またしても、ピントずれ…)

咲いてみてわかった、すんごく好きな色!!枯らさないようにしないと…ちゃんと株分けもしよう!


ただ…クリスマスローズが…今年も、咲かなかった…葉っぱばっかり伸び伸び大きくなって…肥料の問題のようなので、今更だけど窒素分の多い肥料を!今年は間に合わないみたい…


ベランダ園芸、がんばるぞ!
[PR]
by bel-sogno | 2015-05-06 20:35

デギスタシオン

 連休のまんなかに、娘とデートin成城学園前。

何回かチャレンジしたけど、いつもいっぱいで入ったことがなかったフランス料理の「デギスタシオン」。(小田急線に乗っていると新宿に向かって右手に看板が見えます。すんごく、気になるお店)

d0195623_2014343.jpg

メインの牛肉のワイン煮。今までに食べた中で一番!のほろほろ加減。お味もしつこくなく、上品049.gif

d0195623_20153715.jpg

かっわいい!5種類ものドルチェ(あれ?イタリア語?)

おいしいものたくさん食べたから、歩かなくちゃね…というわけでもないがお屋敷街をぷらぷらお散歩。

d0195623_20175617.jpg


なんとも存在感のある「楠」。(電線がね…)お屋敷の敷地内にあるんだけれども、「保護樹木」に選定されている。街全体が緑に染まって静まりかえっているので、2人とも小さな声で話しながら歩く。

オーラ、頂きました!
[PR]
by bel-sogno | 2015-05-06 20:20

3つの誤算

 5月1日に離任式を終えた。


 これで、ようやく区切りをつけることができた…かな?
子供たちへは(今までになく)ちゃんと構成も考え、お笑いも取り入れ、思い残すことなく、さようならができた。

 問題は、大人の「歓送迎会」のほうである。今後の教育界(でっかく出ました!)に、伝え残したいことはあったけど、そんなこと言うと、煙たがられるしなあ…と、またしても「ジャマイカ娘」(じゃあ、まあ…いっか…)の本領発揮で、おもしろいことを言おうと考えた。

 そこで話したのが「3つの誤算」のお話。

 1つ目。やめたということは、くだらないギャグを言う相手がいなくなった…ということだったというお話。(最近テレビでよく聞く「それ、だめ~!」ってのは使えるのになあ…皆さん、逃げ道を残さずに叱る(いや、怒る?んですもの…)もっと子供と遊んでやって!)…もちろん、( )の中は話していません。

 2つ目。4月から市民講座とか市民大学とか、参加しようと思ってパンフレットを取ってきたら、とっくに前期の締め切りが終わっていたというお話。(3月の早いうちに締め切られていました。その頃は、目の前のことだけに一生懸命だったんだよね…私だけじゃなく、いつまでも学校に残り仕事をしている皆さんも、何十年か後に私とおんなじポッカリ病になりますよ?!趣味があっても、それよりもっと時間があるのよ~)…もちろん、( )の中は話していません。

 3つ目。やめたあとに3食作らなくてはいけないのが覚悟していた以上に大誤算…というお話。専業主婦になれなくて仕事をしていた(逃げていた?)自分だったのに、「これから、どうするんだ?!自分!」。いかにおいしくなかろうと、給食がありがたかったというお話。(文句ばっかり言ってるよね?皆さん。感謝しましょう。)…もちろん、( )の中は話していません。


 ちょっと意地悪だったかな?おばちゃんは、こわいこわい…

d0195623_209896.jpg


 さわやかな青葉でお口直しを。
[PR]
by bel-sogno | 2015-05-06 20:09

ずっこけ人生 カンターレ&マンジャー&アモーレ あと数年で定年を迎える中学校教員です。旅行が好きで、年中どこかに行きたいと心に翼が生えています。写真は念願かなって行けた沖縄のかの有名な斎場御嶽です。


by bel-sogno