<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

やっと半分終わった~

 雨。家にいても肌寒い。

 先週の三者面談週間で、風邪をひいたのです。こじれてからの医者…なかなか治るはずもなく。

 時は無情に流れて、定期テスト&採点&ノート点検。


 とうとう、この土日。持ち帰りました…といっても、ミントや梅や杏ではありません。(今年最後だからって、けっこう持ち帰ったのですよ。)

 ノートの山と、答案用紙の束。(車通勤のおかげです)


 チェック項目   1 板書
          2 プリント
          3 漢字小テスト
          4 宿題
          5 なぜか「朝焼けのイメージの絵」
          6 毎時間の自己評価カード
          7 おまけポイント

 「そんなにチェックして、どうするんだ?!」と同僚に突っ込まれながらも、涙ぐましくやっている生徒のことを思うと、「見てあげないと?!」となってしまうのだ。ところが、項目が増えれば増えるほど、一つの割合の重さが減るんですよ。観点別の絶対評価ってやつ…
 じゃあ、もっとおおざっぱにつければいいようなもんだけど…

 かくして、一人のノートを見るのにかかる時間は…と、…

 一人2分と計算しても、240分?!3分とすると、360分?!
d0195623_1452181.jpg



 009.gif自分で自分の首閉めてるなあ…

 そして、当然のごとく、能率が下がってきます。そして、ブログなんぞに逃げている。

 それでも、半分終わったぞ?!

 ちょっと気分を変えて、これから、ちょいとテストの採点をします。


 風邪がなかなか治らない002.gif
[PR]
by bel-sogno | 2014-06-28 14:52
 キッチンリフォーム最終打ち合わせに、雨の中、汐留に。

 どうやらここは、鉄道発祥の地らしく、線路とプラットフォームらしきものが高層ビルの谷間に残っている。
d0195623_1838161.jpg

 雨で、緑が美しい057.gif

 そして、前回から気になっていたのが「フランス印象派の陶磁器1866ー1886 ジャポニズムの成熟」という長ったらしい名前の美術展。ちょうど今日が最終日!これは見なくちゃね。ということで、パナソニック汐留ミュージアムへ。

 けっこうな人出にちょっとびっくり。

 パンフレットで見て、気になっていた「壺」(草花燕図水差)や「かわいいちっちゃなパステルカラーの鶴(?!)も描かれたお皿」(「月」)や「散る薔薇」シリーズのカップにうっとり。(全部、ここに載ってますよぉ)
d0195623_19198100.jpg


 会場ではもちろん撮影禁止だけど、テーブルセッティングだけは写真OK001.gif

ばっちり撮りましたよ。
d0195623_19135362.jpg


 和洋折衷の不思議026.gif

 帰りにこんな物を買っちゃいました。退職したら、美術館巡りもしたいもんね017.gif

d0195623_19165391.jpg

[PR]
by bel-sogno | 2014-06-22 18:38

赤・緑・紫

 今を去ること3ヶ月前、まだ浅い春の雨の日。占いの人に言われたのだった。
「連休明けから、少しずつ(仕事)がうまくいく。周りからも認められ、したいようにスムーズに仕事ができるだろう。」と。

 そのとき、こうも言われたのだ。
「そんな色の服を着ていてはいけません。あなたは赤が一番いいです。あと、緑と紫。」焦げ茶色のインナーにダークなピンクのフリフリのカーディガンを着ていたわたしは、びっくり仰天。紫はともかく、緑はほとんど着たことがなく(緑を着ようなんて、思ったことすらなかった)、赤は体育祭の紅組の時のTシャツか、ずいぶん昔に一着だけ持っていたタートルネックの赤。そういえば、大学時代に真っ赤なフード付きのコートを買って「おまえは、サンタクロースか?!」と言われ、トラウマになったっけ…

 …というものの、赤を着ているときに限って「すてきですね。」なんて言われるから、何なのかなあ?と思っていた。

 そして今日。パーソナルカラー診断なるものを受けてきた。

 なんと?!特に似合っている色として、「渋めの桜色」「えんじ系の赤」「芥子色」「抹茶・モスグリーン・深緑などのグリーン系」「江戸紫」「茶色・ベージュ系」が挙げられたのだ!(要するに「和」のイメージカラー。歌舞伎座のあの幕の色合いね?!)しかもお得なことに「あまり色味に影響を受けにくい肌色」とのこと。へ~、そうなんだ~。


 あの占い師さんの言ったことが、図らずも証明される結果となったのだ。直感なのかなあ?何か見えるんだろうか?不思議な世界って、やっぱりあるのかな?

 もう一つの予言もあたるといいなあ。

 
[PR]
by bel-sogno | 2014-06-15 20:33

似合わない…

研究主任!

だなんて、私を知っている人が聞いたらぶっとびそうなこの役割。最年長のくせに役に立たないけど、なんかさせなくてはいけないってこと?…と、ひねくれたくなるような人事。(笑)

研究授業しようって提案すると、「研修ありきでやるんですか?」とか、訳わかんないこと言って協力してくれない人がいるし…主任会行ったら行ったで、「リーダーシップを発揮して、子供たちの現状をしっかり分析して…」なんて叱咤激励される。

はあ…


帰り際に、知り合いの校長先生に呼び止められた。

「第九をやるのに、人が集まってないんですよ。ぜひ、顔を出してくださいよ。生徒や親にも声かけてもらえると助かるんだけど。」

そっちですか?

そっちのほうが似合う?!


いえいえ、第九は未経験です。


なんかなあ…私の取り柄って、何だろう。今頃こんなこと、悩んでるなんて、どうする?


思い切って爪の先だけオレンジにした「ネイル」と同じくらい、居心地が悪い…
[PR]
by bel-sogno | 2014-06-09 19:57

後悔先に立たず

「キューピーお母さんコーラス」に人生初の参加010.gif

 東府中ってどうやって行くんだっけ?…なんかで行った記憶があるんだけどな…

 ロビーに入って、引率のお姉さんが来たときに思い出しました!

 NHKの合唱コンクール引率です!ところてんかベルトコンベアの上の商品のように、決められたコースに載せられ、着替えをし、リハーサル室から舞台裏へ。舞台裏から舞台へ。歌い終わったら外に誘導され、記念写真。(NHKでは記念写真はありませんでしたが、廊下にずらり並んだ大きめのロッカーが記憶をさらによみがえらせ、自分が歌うわけでもないのに緊張したことも思い出しました。)

 今回は緊張するまもなく、あっけなく終了。鍼のおかげで声はかすれませんでしたが、うまく皆さんとハモれたか、ちょっと心配です。(とはいえ、とっても響きのよいホールで、感動でした。)

 唯一緊張したのが、「靴」。

 「白」でという団からの指定でした。この前お片付けをしたときに(何年も履いていない)ステージ用の白のハイヒールを発見したのよね060.gif見つけておいて、ラッキーだったわ053.gifつま先の外側のビニールがちょっとはがれかけてるけど、きっと大丈夫。…なんて思ったら、履いているうちにみるみる劣化していくではありませんか?!

 ああ007.gif考えが甘かったわ…と思っても、時すでに遅し。ロングのコスチュームだから見えないとは思うけど、見えてたら大変…舞台に上がる資格無し…だぁ012.gif

 よい服を着ていても、足元を見ると人柄がわかる…なんて、昔ばあちゃんがよく言っていたっけ…ばあちゃんの言うとおり…です。




 このまま、処分します008.gif
d0195623_19472093.jpg
 
[PR]
by bel-sogno | 2014-06-01 16:43

ずっこけ人生 カンターレ&マンジャー&アモーレ あと数年で定年を迎える中学校教員です。旅行が好きで、年中どこかに行きたいと心に翼が生えています。写真は念願かなって行けた沖縄のかの有名な斎場御嶽です。


by bel-sogno