<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

やっぱ「詩」でしょ?

 新学期だ。(もう、2週間もたっているが…)

 新学期と言えば、「感動」がほしい。…と、いうことで、今年もまた「詩」を探す。(春休み中ね)

 今年選んだのは「吉野弘」さん。「夕焼け」という心優しい少女の「つらさ」を思いやった詩でも有名な詩人だが、今年は「生命は」「素直な疑問符」「虹の足」の3編。好きな「詩」について、研究し、その詩をまだ知らない人に「PRしよう!」という試み。

 3年初の課題とあってか、子供たちも気合いが入っている。001.gifびっしり400字、(400字でまとめようと言ったので)PRしてきた。一人一人こっちもしっかり目を通す。…で、お持ち帰りになっちゃったのが135枚。007.gif

 寒い日曜日、しっかりこたつで暖を取り、紅茶にケーキも用意して、気合いを入れて、読みました!
 著作権の問題で紹介できないのが残念なほど、子供たちの言葉は輝いている。

   こっちが気合いを入れて臨めば、答えてくれるこのうれしさ053.gif

 お互い、ちょっと背伸びをして、生活していけたら…と、願った。

d0195623_1713329.jpg


 あっ、間違えた?!006.gifこれは、私の好きな「ジュエリー」の輝き。(笑)しかも、縦横反対。90度首をひねって(「素直な疑問符」より?)ご覧ください。

 
[PR]
by bel-sogno | 2014-04-20 17:14

「限定」に弱い!

d0195623_20544943.jpg
 初日5万人。2日目9万人。じゃあ、3日目は?…と思ったわけでもないが、雨の予報も何のその017.gif、皇居乾通り一般公開に行って参りました。

 聞きしに勝る人、人、人…まず、坂下門に至るまでに、ぐるーーーーーーーーーっ!と、回らされます。でも、ずっと立って待つ…などということはなく、ずるずるずるずる、列は進みます。荷物チェックとボディチェックの後、坂下門からいざ!

 皇居はパワースポットだと聞いたことがあるけれども、なんか言われればそんな感じ。清らか…でございます。坂下門を入ると、左手奥に「宮殿」、手前に「宮内庁」。そのあたりは、広場のようになっているのですが、宮内庁をすぎると、道が細くなります。道の右手はお堀のようです。

 とうとう、列が止まりました。何かな?と思ったら、左手に道灌堀で、ひときわ桜が咲き誇っていました。水面に桜が映り込んで、皆さん何枚も写真を撮っています。そりゃ、そうです。来年は公開があるのかどうか、わかりません。今のところは、「ない」とのことですから。

 警察官が2メートルおきほどに立っています。
「みなさん、押さないでください。押すのはシャッターだけにしてください。」なんて、粋なことをアナウンスする警察官もいらして、思わず拍手。「ありがとうございます。」と照れたようにおっしゃった後の「どや顔」、見ましたよオ!。
 「写真撮影を楽しんでいらっしゃる方々、1、2枚お取りになりましたら、次の方に譲って頂き、前の方にお進みください。」とも言っておられましたが、一生に一度のことなんですから、許してやってください。桜の盛りが過ぎていて、「他にも見所がございます。」とおっしゃっていましたが、今日は道灌堀が一番の見所でした。

 列が動き出したのは、雨が落ちてきたからでした。いつも公開されている御苑のほうに上がっていく人と、そのまま乾門に抜ける人が別れて、少し混雑がおさまってきました。乾門の手前左側の土手には、一面山吹も咲いていて、右はお堀。急に強い風が吹いて、花びらが一斉に舞い落ちてき、歓声があがりました。

 お堀と桜。

 乾門を出たところに、濃いピンクのしだれ桜が何本も咲いているエリアがありました。今が盛りでした。見ているだけで、幸せ~。

 さあ、今日は何万人のうちの一人だったのでしょうか(笑)公開は8日までだとか。まだ、道灌堀のしだれ桜は、満開ですよオ006.gif
d0195623_2114843.jpg

 
[PR]
by bel-sogno | 2014-04-06 20:54

ずっこけ人生 カンターレ&マンジャー&アモーレ あと数年で定年を迎える中学校教員です。旅行が好きで、年中どこかに行きたいと心に翼が生えています。写真は念願かなって行けた沖縄のかの有名な斎場御嶽です。


by bel-sogno