<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

山椒は赤い?

 歌のレッスンに行って山椒の実を頂いてきた。なんのこっちゃ…なんですが、ちょうど山に行ったうちの夫が持ち帰った「トチの実」と「クルミ」(らしい)があったので、いっしょに写真に納めてみた。
d0195623_1716492.jpg



 どれも初めてお目にかかる。山椒は青い実だとばかり思っていた。京都に行くとよく「ちりめん」と一緒に煮てあるのを求めるが、秋にその実が赤くなったのを粉山椒にしてウナギなんぞにかける…ということは、全く知らなかった。中の種は食べられないが、外の赤い皮の部分を干して、粒胡椒をひく要領で粉にすればよいとのこと。先生のおうちのお庭では、ちょうど夏の終わりの今、赤い実がたわわになっていた。

 しかし、「トチの実」「クルミ」は、どうするんだ?ググってみますか?006.gif

 近頃はなんでもググってみれば、たちどころに出てくる。台風に降り込められた今日、パソコンで遊んでいると、京都の嵐山の渡月橋辺りが水没している様子も、東京オリンピック招致の滝川クリステルさんの流暢なフランス語のスピーチも(「おもてなし」も)、今人気の化粧品も、なんだって出てくる。滝川さんつながりで、従兄弟さんの俳優さんがイケメンだと言うことまで知ってしまった。012.gif

 そういえば、京都も「こんなことははじめて…」滝川さんも「人生初の凱旋帰国…」なんて言っていた。今回の台風18号のすさまじさは、自然の破壊力の半端無い力を見せつけた。

 便利な生活、電気とガソリンを使うのが当たり前の生活、図書館に行かなくなった生活。
ちょっと、つつましく生活しないと、とんでもないことになるかも…009.gifと、おのれの生活ぶりを反省し、「小粒でもピリッと辛い」山椒のように、「自分に辛く」生きてみようと思う。

 しかし…きっとあの「トチの実」と「クルミ」。捨てるような気がする…
[PR]
by bel-sogno | 2013-09-16 17:37

大曲三昧

 2020年東京オリンピックが決まった日。

 私はみなとみらいホールにいた。ヴェルディの「レクイエム」の合唱団員として。

 なんかすごい偶然…いや、どちらもこの日に決定・開催するとわかっていたわけなので、単にその日にホールが取れただけ…という以上の深い意味を感じてしまう私だった。というのは、指揮者の先生がおっしゃった言葉に同感したからだ。

 リハーサルのあと、吉川武典先生がおっしゃったのだ。
「外は浮かれている人が多いかもしれない。でも、僕はどうしてもこの『レクイエム』を今日、震災で亡くなった方々に捧げたい。原発の後遺症のことも。」(意訳)

 私は別に東京オリンピックに反対ではない。でも、どこを見ても同じ報道がくりかえされるこの現実にだまされてはいけないとも思う。だから、この一見そぐわないとも見える2つの出来事から、何か大事なことを示唆してもらった、そういう気持ちで一生懸命歌ってきた。

 しかし!実はこの日、体調不良だった。体調不良の身にはこの曲は重かった。第2曲でもうへばってしまった。しかし、なんとか精神で乗り切った。「祈り」が伝わったどうかはわからない…が、「祈り」は込めた。


 そしてその2日後。わたしは「ゆりホール」にいた。毎年一回の「ベルカント」の発表会だ。今年は「ハバネラ」「誰も寝てはならぬ」と、大曲に挑戦。「レクイエム」から「ハバネラ」。「ハバネラ」から「誰も寝てはならぬ」。ものすごい跳躍だ060.gif

 「ハバネラ」は随分前から歌ってみたい曲だったが、メゾソプラノでもなく色っぽくもない自分には無理…と諦めていた曲だった。念願の曲では薔薇でもくわえて登場…してみようかと思うぐらいテンションが上がっていたが、絶対怒られるので(笑)あきらめた。そのかわりにむかーし流行ったような膝丈で360度くらいのボリュームのスカート(名前を失念)しかもチュール付きという姿で登場したら、先生の反応がすごかった…反省しています008.gif(でも、アレを逃したら、着る機会がなかったの…)

 「誰も寝てはならぬ」は超!たーっぷり歌う羽目になり、めちゃめちゃ苦しかったが
「失敗しても、変な顔しちゃダメ!」という先輩の忠告と「一回出した音を引っ込めちゃダメ!」という先生の指導の2つだけを心に刻んで、歌いきった。最後の伸びが残念だったね054.gifと、聞きに来た娘に的確に指摘されてしまったが、まあ、がんばれるだけがんばりました。

 それ以外に今年は8月初旬の「宗声会」8月末の例の「フレッシュコンサート」(「グラナダ」を演奏)…と、約一ヶ月の間に4度も舞台に乗らせていただく機会があった。濃密な時間だった。感謝します。
[PR]
by bel-sogno | 2013-09-14 11:33

ずっこけ人生 カンターレ&マンジャー&アモーレ あと数年で定年を迎える中学校教員です。旅行が好きで、年中どこかに行きたいと心に翼が生えています。写真は念願かなって行けた沖縄のかの有名な斎場御嶽です。


by bel-sogno