<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

気づかないわよ

地震があった…らしい。

 わたしは、こういうことが多い007.gif

 みんなが知っていること、気づいていること、常識…、今そこで起こったことに、今通り過ぎた有名人…すべて見逃している。

 そう、注意力散漫。人のことはどうでもいいのよお、それは…

 なんて、ひどいことを言われたこともある。


 うーん…


 今回は地震が起きたときはうつらうつらしていたはずなんだが、(熟睡してたわけではない…はず)いやに朝から何通もメールが来るなあ…と思ってみたら

「地震、大きいのあったみたいだけど、大丈夫?」というものまであった。


 あわてて、飛び起きた。

 いまさら…だけど。

 次に大きい揺れがあっても、ねまきじゃないし!

 と思ったんだけど、幸い、それ以後、揺れは来なかった。


 どうやら、今朝は二度揺れたらしい。


 「一階だからよ。」と心優しい友人が言ってくれたので、そういうことにしておこう。


 
 そんなわたしでも、うちに帰ったら、朝にはなかった箱が置いてあった日のことは覚えている。
その日は誕生日だったので、「娘だな053.gifうれしいな053.gif」と思って、箱を開けさせてもらい、さっそくお礼の電話をした。

 わたしの大好きな舟和の芋ようかんとガラス細工の昇り龍だった。

「○○(娘の名前)ちゃんだよね?!」と言うと、
「何言ってんの?HAPPY BIRTHDAY053.gif○○よりって書いてあるでしょ?」

「え?どこに?!」


 舟和の芋ようかんの包み紙に…書いてありました…

 母が母なら、子も子ってことで(笑)
[PR]
by bel-sogno | 2012-01-28 17:16

買い物の「わな」

「今だけ半額」「バーゲン」「当たりつき」…どうして、こういったうたい文句に弱いのだろう。(笑)

 何年も前に「ここのはお値打ち!」という福袋を並んで買った年があるが、結局、中身を確かめてみると、確かに値札の何倍もお得な商品が入ってはいるのだが、

「これ、誰が使うの?」

 そう!結局帯に短したすきに長し…その袋の中身で使ったのは絹のパジャマ一つきり。まあ、「福袋」も最近は中身を「こんなん、入ってますよ!」と提示しているものが多いので、絹のパジャマ以外はどうしたの?という羽目に陥らずにすむが、それでも「これ、いらない…」と思ってしまうものも入っているのである。

 だから…というわけでもないが、今度は欲しいものがお得に買える「バーゲン」や買い置きがなくなって、心細くなったワインの「お正月Luckyy bag」(ひょっとしたら当たり付き」なんてものに飛びついてしまうのである。

 久しぶりに新宿に行ったら「食品ギフト処分&食品お買い得市」というのが開催されていた。だし昆布からお布団のシーツまで、何百点あるのだろうか、お歳暮ギフトの解体セールだ。「絶対、安い!お買い得!」と思うと、日持ちのするもの、どうせ使うもの、離れて暮らしている息子の食生活はは栄養が偏っているだろうから、野菜ジュースでも…と、見る間にかごがいっぱいになる。自宅に送ってもらっても300円程度で済むと思うと、豪勢な買い物っぷりになってしまう。

 ちょうど今年最後の「香箱がに」につられて夕食に来る娘にも持たせようと、彼女の好物もどんどんかごに入れる…。

 買い物は、ストレス発散である。自己満足でもある。しかし、こうやって、何万人もの主婦が(主婦に限らなくてもいいのだけれど)百貨店の策略にはまっていくのである。

 あっ、重大ニュースです。今年のワインセットは、なんと!「当たり」が入っていました!!ドメーヌ・ドゥ・バロナーク(2008)という6000円近いワインが一本、入っていたのです。069.gifもったいなくて、飲めないかも…海老蔵さんの結婚式で出たワインと同じ銘柄(ただし、彼のはもっとお高いものだと思います。)なんだそうです。

 新年早々、うれしいねえ(笑)…で、そういうお得なときだけに買い物をするのか?と言われるとそうでもなくて、歯止めがかからなくなったりする。ああ、恐ろしや…
[PR]
by bel-sogno | 2012-01-15 14:58

花にもショック療法?!

お正月で夫の実家に帰省して、びっくりした。暮れに自宅用と同じシクラメンの鉢を贈ったのだが、うちのとは全く違った花いっぱいの豪華な姿がそこにあったのです!

 うちのは…というと、しっかりカーテン越しの日が当たる場所に朝置いて出かけていたのに、日に日に茎はふにょーんとし、花は減ってきて…なんと花の数は今「6つ」。シクラメンの名を取り上げちゃうぞ!というぐらいの無残な姿になっているのです。

 なんで?!

 私は日当たりと水やりのことばかり考えていたけど、夫が「温度差」じゃないか?と気がついた。かわいそうに、シクラメン君は北側の寒いお部屋に連れて行かれてしまいました。(笑)翌朝、南側のリビングに引っ越しさせて、また、びっくり!昨日までふにょーんとしていた茎がびしっと直立している。

 え?

 ほんとに、温度差だったの?!

 遅ればせながらシクラメン屋さんのHPで確かめてみると、10度くらいの温度差が必要なのだとか。22度以上の部屋や、暖房の風が当たる場所は厳禁なんだって!

 うーん…よかれと思って、悪いことばかりしていたのね…

 「葉組み」のやり方もしっかりマンガで説明してくれていたので、花が増えたよ!って報告ができるように、がんばってみよう。何事も「知らない」とは怖い&まぬけなことですね…

 花6つの写真はシクラメン君に気の毒なので、花の写真はやめにして、今年こそ「福」がたくさん来るように沖縄の「フクギ」並木とジャンボシーサー(よーく探してみてください。笑っちゃいますよ。)の後ろ姿にしましょう。
d0195623_11262569.jpg
d0195623_11272016.jpg

[PR]
by bel-sogno | 2012-01-03 11:25

ずっこけ人生 カンターレ&マンジャー&アモーレ あと数年で定年を迎える中学校教員です。旅行が好きで、年中どこかに行きたいと心に翼が生えています。写真は念願かなって行けた沖縄のかの有名な斎場御嶽です。


by bel-sogno