<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ライバル意識?

 「きれいだね。」「よろしくね。」「最高!」
声をかけながら水やりをすると植物が美しく咲くのだという。まあ、女も植物も同じということか…(昨今は男もそうか?)と思っていたが、最近別の法則を発見した。それが「ライバル意識」。
 
 去年の暮れに自分用にミニシクラメンを1500円程度で買ってきた。深紅の上品な色である。しかし、買ったときに咲いていた花が終わってしまうと、つぼみのあがってくる気配が全くなく、葉っぱばかりが堂々としてきた。2週間程度楽しめたからいいか…とは思ったが、ある日、野菜を買いにセレザモスに行ったついでに490円の(ここがわたしのみみっちいところだなあ)ガーデン寄せ植え用のシクラメンを買ってきた。こちらはピンクのミニである。一番日当たりがいい和室の窓際に隣り合って置いた。

 すると、びっくり。2週間後くらいに深紅のシクラメンのつぼみが次々あがってきたのである。もう立春を遙かに過ぎているが、今現在9つも花が咲いている。

 ベランダでも似たことが起きていた。クリスマスローズが好きで寄せ植えをしていたが、根詰まりを起こしたのを株分けした3年前から花が咲いてくれなくなった。毎年毎年、「早く咲いてね。」と声をかけていたが 、だめ…花を咲かすにはカリウムが必要なのでは?と専門的助言もいただいたが、そのままになっていた。

 ある日、水やりに出てみると、まっ白なつぼみが!やっと咲いてくれたのね!!と思って鉢に水をやっていると、なんと去年買った紫色のクリスマスローズもつぼみが…(笑)


 夢のない話です。(笑)適度なライバル意識は効果的…?過ぎたるは及ばざるが如しなので、どちらのシクラメンもクリスマスローズも、咲いてくれてありがとう056.gif
[PR]
by bel-sogno | 2011-02-27 14:39

まいった…

 冬の大行事「スキー教室」。

 なんと今年は現地で悪質な風邪を引いてしまいました。2日目の午前、本部待機だったのですが、ぞくぞくして、体を起こしているのもしんどくて板のベンチにねっころがっていました。そして午後、見かねた校長先生が「宿に帰って静養しているように。」
 みんなに悪いなあとは思ったものの、ごめんなさいをすることに…お約束のように、熱も出てきて、しんどさが増してきます。

 その夜校長先生が「○○先生も熱が出てきたので、二人とも救急病院に行ってください。」と役場のバスを手配してくださり、病院送りになりました。なんと、彼の方がインフルエンザ。わたしは陰性。翌朝、彼が新幹線で戻ったあとも、一日中宿のお布団にいたのですが…ぐんぐん熱は上がり、解熱剤を飲んでいるのに39度…


 結局、何の役にも立たず、人手を煩わせただけのスキー教室で、つくづく使い物にならなくなったなあと悲しい。宿泊行事は、もう体力がもたない…かもしれないです。年を取るって、こういうことなんだなあ。

 今年は大雪のあとの晴天に恵まれ、雪質もよく、生徒は一人も具合悪くなることもなく、けがをすることもなく、リタイアしてごねる子もおらず…ということだったらしいです。えらい!えらい!
 情けないのは、大人の方だったということです…

 最終日にお土産を買いに地元の商店街に行った子供たちが「早くよくなって!」と、そばまんじゅうを部屋の畳にすべらせていきました。身にしみて、涙…情けなくって、ごめんね…
[PR]
by bel-sogno | 2011-02-06 16:58

ずっこけ人生 カンターレ&マンジャー&アモーレ あと数年で定年を迎える中学校教員です。旅行が好きで、年中どこかに行きたいと心に翼が生えています。写真は念願かなって行けた沖縄のかの有名な斎場御嶽です。


by bel-sogno