やっぱり呼んでいる?

 イタリアからもどって、まだ写真の整理なんかをしているタイミングなのだけど、「ボッティチェリとルネサンス」~フィレンツェの富と美~という展覧会に行ってきた。イタリアに行く前から知っていて、「そんなのが日本に来ていたら、ウフィッツィでボッティチェリが見られないのではないか?!」なんて無知な者故のいらぬ心配をしていた、その展覧会でした。

 「イタリアは、はまりますよねえ!」と何度もイタリアで(イタリア以外でも)怖い目に遭っている元同僚も言っているが、ほんとにそうです。イタリアにはなんかわけのわからぬ磁力があるのです。

 そしてbunkamuraに行ってみたところ、なんとシネマで「イタリアは呼んでいる」という映画が公開中でした。

 笑っちゃいますよね。その偶然。

 これはイタリアが私を呼んでいるのだ!と勝手に思い込み、これも見ちゃいましたね。美しいとしか言いようのないイタリアの風景と絶対おいしいよねしか言いようのないイタリアの料理とどうしたらそんなすてきなところに泊まれるんだ!おかしいだろう?!としか言いようのないホテルがどんどん出てくる(笑)中に、実は人生曲がり角の男2人が旅をしていって…というお話なんだけど、



 また、行きたくなってきた!!今度はローマかフィレンツェに拠点を置いて、中3日ぐらいオルヴィエートに宿泊をして、地下洞窟ツアーなんぞにも参加してみたい。…なあんて、これは今はただの妄想。そんな度胸もそんな語学力もそんな企画力もそんな実践力も…ない…よねえ。(笑)


 ああ…呼ばれているうちに、実現したいものです。

d0195623_16315093.jpg


 イタリア一美しいと言われている「オルヴィエートの大聖堂」です。今回の旅では「光」が何度も奇跡のような時間をくれました。これもその1枚。神々しすぎます。


 
[PR]
by bel-sogno | 2015-06-09 16:33

ずっこけ人生 カンターレ&マンジャー&アモーレ あと数年で定年を迎える中学校教員です。旅行が好きで、年中どこかに行きたいと心に翼が生えています。写真は念願かなって行けた沖縄のかの有名な斎場御嶽です。


by bel-sogno